くにとみ幼稚園は昭和39年、宗久寺住職の黒木信行、誠恵師が人間形成において幼児教育と宗教的情操教育の大切なこと、そしてその教育を実現すべく、創設されたものであります。
昭和44年3月「学校法人 くにとみ学園」として認可されました。

幼稚園は文部科学省の教育要領にもとづいて教育時間4時間を標準としていますが、本園は8時登園し、14時半まで教育します。 但し、入園当初と土曜日(第2・4・5土曜日は休園)は午前中となります。
休暇は学校と同じですが、職員研修のため、臨時に休園する場合があります。
一週間のうち金曜日のみお弁当、月・水はパンと牛乳の給食です。火・木曜日は、外部業者に委託したお弁当です。金曜日はお弁当で、月に1回はおにぎりの日です。

保育終了後、お子様をお預かりし、専任教諭による保育を行っております。(18時まで)
夏・冬・春の長期休園時にも行っております。
又、預かり保育に対して「国富町より補助金があります。」
月5,000円以上納入の方に1,500円の補助があります。
大変お得な年間契約制度もあります。